FC2ブログ
background movie
HOME カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

varom

Author:varom
FC2ブログへようこそ!
●アルニダを許さない日本男児

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

varom.f-「イメージ」

何事も「是々非々」でいきます。(不定期)

皆、逃れられない「生病老死」の宿命

◎皆、逃れられない「生病老死」の宿命の中で生きている。そして、生かされていると
いう意識を持って「今」を全力で生きる。「今」を全力で生きる為にも、いろんな場面を
考え~決めておく。
-------------------------------------------------------------------
■心の栄養剤№108【余命6ヶ月エクササイズ】
①自分が今もし「がんで余命6ヶ月」と言われたら何をしたいかを具体的に書き出して、
ぴんぴんしている今のうちにやるというのが【余命6ヶ月エクササイズ】です。

※そういう事を毎年、あるいは3年毎に最後の日が来るまで繰り返しやるんです。そうす
ると、いざ死を迎える段になって、やり残したこと、後悔することが減っているはずです。
それは充実した「生」を送れるということにつながっていきます。

②それから「お通夜エクササイズ」もあります。今夜もし自分の母親のお通夜があった
としたら、自分は生前の母に何をしておきたかったかを書き出して、今出来る事をどん
どんやっていくんです。そして、死ぬ時期がきたら、きちんと死なせてやる。これが真の
家族の愛情だと思います。


■死に方というのは生き方です。
◯そして、今日という日は昨日の続きです。決して昨日と全く違う今日はあり得ません。
だから、それまでいい加減に生きてきた人間が、死ぬ時だけきちんとするなんて、そん
なことはあり得ないんです。それまでどう生きてきたか。周りとどう関わってきたか。医
療をどう利用してきたか。これが大事です。これが死に際に反映されると思って下さい。
ということは【今】が大事です。皆さんが今、どう生きているのか。身近な人たちとどう関
わっているのか。医療をどう利用しているのか。このことをしっかり考えて、よくないと思
ったら修正しましょう。これが上手な生き方だと私は思っています。


◆◆◆
以上は、中村仁一先生(医者)の著書から抜粋しました
非常に素晴らしい考え方だと思います
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。