FC2ブログ
background movie
HOME カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

varom

Author:varom
FC2ブログへようこそ!
●アルニダを許さない日本男児

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

varom.f-「イメージ」

何事も「是々非々」でいきます。(不定期)

舛添!終わりだよ 諦メロン!

政治資金規正法の虚偽記載の疑惑ありあり!間違いない!
【舛添】一家団欒会議は重要!都政に役立つ素晴らしい会議ニダ!

■舛添都知事に政治資金規正法違反の重大疑惑! 2016.05.10 16:02
-------------------------------------------------------
★舛添要一都知事(67)の三つの政治団体…

①「グローバルネットワーク研究会」略して「グ研」
②「新党改革比例区第四支部」
③「泰山会」

※の政治資金収支報告書(2012~2014年)を「週刊文春」特別取材班が
「精査」した結果、政治資金規正法違反の疑いが浮上した。
-------------------------------------------------------

★「グ研」の収支報告書によると、舛添氏は2013年1月3日に、千葉県
木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」における「会議費用」
として、237,755円を計上している。翌年も1月2日にやはり「会議費用」
として、133,345円を計上、その金額は、あわせて371,100円となっている。

★正月の温泉リゾートで、いったいいかなる「会議」が開かれたのか。
木更津に向かった小誌取材班は同ホテル関係者から次のような証言を得
た。「二回とも、会議は行われていません。舛添さんはお子さんを連れ
て、家族でご利用になりました。いずれの年もグレードの高い部屋に泊
まったと思います」

★言うまでもなく、政治資金には、国民の血税である政党助成金が含ま
れている。もしこの証言が事実ならば、舛添氏は自身の家族旅行の代金
を血税で支払い、かつ「会議費用」と虚偽の記載をしたことになる。舛
添氏に事実関係を尋ねたが、「すべて法的に適切に処理しています」と
だけ回答があった。

★政治資金規正法に詳しい上脇博之・神戸学院大学教授はこう指摘する。
「収支報告書に会議費用と記しておきながら、内実が単なる家族旅行だと
すれば、政治資金規正法の虚偽記載に問われる可能性が極めて高い。しか
も繰り返し同じ虚偽記載がなされており、会計責任者の単純ミスではなく
舛添氏による意図的なものと考えざるを得ません」

★※舛添知事は10日、報道陣に「今日はちょっと(その質問は)やめて
いただきたい」と述べ、13日の定例会見で説明する意向を示した。
------------------------------------------------------------
◎以上の件に関して【 5月13日金曜日「定例会見時に説明する」】と言うが…
------------------------------------------------------------
いずれにせよ、どう足掻いても【有罪】だろう 
ご愁傷さま!朝鮮ハゲコウ!爆問太田似の朝鮮豚骨ヤロウが!
差額の三億円返せよな!国民の血税なんだぞ!分かるか?おい!おい!おい!
きっちり返せよ!家、土地、財産、全てお金に代えて返却しろよ!な!な!
全部の返却が無理なら豚箱へ入って一生罪を償え!この馬鹿チョンが~!

◆◆◆◆◆
政治資金規正法の虚偽記載の公訴時効は5年で、「5年以下の禁固叉は
100万円以下の罰金に問われる可能性があり、最悪のケースでは公民権の
停止もあり得ます」(同前)。舛添氏の真摯な説明がまたれる。



■週間文春「特別取材班」 が頑張ってくれたぞ!ありがとう文春!これで
舛添都知事をリコール出来るぞ!さぁ保守達よ、追い込みだ~!!!!!


【チョンコの基本】
◎朝鮮人は嘘を吐く人種であり、便汁を好んで飲む人種でもある

…とっとと朝鮮半島へ帰れ!日韓国交断絶大歓迎!文春バンザイ(∩´∀`)∩




スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。