FC2ブログ
background movie
HOME カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

varom

Author:varom
FC2ブログへようこそ!
●アルニダを許さない日本男児

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

varom.f-「イメージ」

何事も「是々非々」でいきます。(不定期)

世の中ある方程式通りなんだよな…

◆円高になると株は下がります。これは世の中を見る方程式です。
◆戦争がなくなればデフレになります。これも方程式です。
--------------------------------------------

■デフレになると物は売れないから、
経営者は必死になって物を造るから、そこから次世代の新しい発明ができてくるのです。
それが新時代の幕開けとなるのです。


■デフレになって消費が動かない場合は、
公共投資をするのです。政府がお金を出し、道路を造る、新幹線を造るということです。


■GDPを押し上げるのには軍備が一番よいのです。
軍備はGDPに対して5%くらいです。それを10%にしてしまえばよいのです。
すると5兆円が増えるのです。増えた分はGDPに乗せられるのです。
GDPを伸ばすのには軍事費の拡大が一番よいとわかります。


■GDPを伸ばすのには軍事費の拡大が一番よいとわかります。
「そのお金は国民に対して何の意味がないではないか」と考えるのですが、考え方が違うのです。
実は「安心」という大サービスを自衛隊は行っているのです。自衛隊・消防・警察もそうです。
これらはサービスです。これらにお金をかけるというのは、サービスが増えるということです。


■日本のGDPの生産量を占める割合は20%しかないのです。後の80%はサービス産業です。
流通、鉄道、運賃、飛行機の航空代もそうです。これらはサービス業なのです。
GDPが増えればサービス産業の比率が増えて、国民がそれだけ豊かになっているということです


■後進国は物造りの比率が多く、韓国は50%くらいが製造業です。日本は20%くらいしか物を
作っていません。後の80%はサービス業です。サービス業が増えれば増えるほど、豊かだと人間
は思うのです。


■介護も受けられる、病院もサービス業です。国民が豊かになっていくのはよいことです。20%
しか生産していないということは、80%は豊かになっているのです。そこで、軍事費を2倍に増
やせばよいのです。


■軍事はムダな産業だと思っていませんか? そうではないのです。国民に安心という大サービス
を与えているのが軍事産業です。これはサービスです。軍事費が上がると「消費した」と思うのは
間違った考えです。「サービスが増えた」と思えばよいのです。「それもGDPの中に入るのだ」
という考え方です。面白い考え方です。



※中杉弘ブログより抜粋(◎いつも勉強させていただいています)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。