FC2ブログ
background movie
HOME カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

varom

Author:varom
FC2ブログへようこそ!
●アルニダを許さない日本男児

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

varom.f-「イメージ」

何事も「是々非々」でいきます。(不定期)

無税国家になれば…僕は賛成!

無税国家は夢物語ではない、やろうと思えば出来るのだ!

■最近、週刊誌で辛坊治郎さんが
「国民一人あたり、毎月10万円ずつくばれ」と言っています。

しかも、赤ん坊からお年寄りまで、毎月10万円払うのです。夫婦ならば、20万円、子供が
一人いれば30万円もらえるのです。毎月もらえるのです。政府が国民にお金をくれるのです。
-------------------------------------------------------------------------------------


★「そんなことはできるはずはない」と思いますが、できるのです。
--------------------------------------
日本国民は1億3千万人だから、130兆円使うとできてしまうのです。その代り、生活保護を
やめるのです。それから介護・医療費も削減するのです。すると70兆円くらい浮いてくるので
す。年金で支払っている額だけで60兆円くらいあります。そのような経費が消えるのです。

その代り政府は毎月、10万円ずつくれるのです。すると生活保護を受ける必要もありません。
お金を貯める必要もありません。死ぬまでもらえるのだから、大安心です。

そうすれば消費も始まるし、老後は安定しているのだから、「ここらでお金を使おうかな」と
お金も使いだすのです。今は先が不安だからお金を使わないだけなのです。そのようなことを
考えると「やれるのだ」と言っているのです。

やっとこんな考え方が出てきたのです。やればできるのです。それと僕が前から言っている無税
国家をやってしまえばよいのです。今の制度だと膨大な手数料が払われているのです。生活保護
を査定する人間、年金を担当している人間など、様々な無駄な金が消えてしまうのです。皆にあ
げてしまうのだから無駄な経費はいらないのです。


★無税国家、これは馬鹿にした考えではないのです。
--------------------------------------
僕はよいと思うのですが、皆さん、無税国家を実行しませんか? 毎月10万円はくれる、その他
は無税です。一切税金がかからないのです。「タックスヘブン」もへちまくれもありません。税金
がかからないのです。

それはできるのでしょうか? できるのです。貨幣の発行権は国家がもっているのです。国家が決
めて必要なお金はいくらでも刷ればよいのです。何故、税金を取るのでしょう。くだらないゴミゴ
ミした計算をして「税金がいくら、消費税がいくら、復興税がいくら」と申告して、それを役所が
受けて審査をして膨大な税務署があり、それを支える会計事務所があります。会計事務所がさらに
税理士などかかえて、税金を取るために、ものすごい無駄遣いです。


★タバコ1本にも税金をかけて…
--------------------------------------
お酒にも税金をかけて、なぜそのようなことをするのかというと、目に見えない形で税金を取ろう
とするからです。そんなことはやめなさい。人が死ねば相続税で半部以上は取られるのです。今は
60%です。


★1億円もって死んだら、60%は税金…
--------------------------------------
田中角栄の家も半分になったのです。税金で払えないから、物納するのです。「それで勘弁してく
ださい」というから、相続するごとに財産がなくなってしまい、次の人は払えないから、土地は4
分の1になってしまいます。どんどん土地が小さくなり、大地主がいなくなってしまうのです。

こんなことはよくないのです。人間はやはり「自分がやったことを残したい」という気持ちがあり
ます。せめて家くらい残したのですが、自分が死ぬと半分になってしまうというケチな税制はやめ
るのです。無税にしなさい。これが僕の主張です。


※辛坊さんの話と僕の主張を合体すれば、それだけですごい国家になってしまいます。税金などい
らないのです。政府は使いたいだけ使えばよいのです。


※「国民からは一切税金を取りません。所得税も取らない、法人税もとらない、消費税も一切取り
ません」するとまず税務署がなくなります。税務署がかかえている膨大な人数が日本全国にいます。
杉並区でも税金をとり、都税でも取り、国税も取るのです。こんな複雑なことはいらないのです。


★「明日から税務署の職はなくなります。公認会計士もいりません。すべてクビです。失業です」
それだけで膨大な人数が浮いてきます。政府は使いたいだけお金を使えばよいのです。


★これは共産主義と似ています。共産主義国家があり、共産党員で固めているのです。その下に資
本主義社会があるのです。ただし、中国は細かい税金をつくっていますが、馬鹿なのです。税金は
いりません。共産党幹部が勝手にお金を発行して、「使います」と言えばよいのです。それで終わ
りです。


★汚職もないし、脱税もないし、何もないのです。よい国家です。政府のお偉いさんたちは、別世
界の人々で、その人たちはお金を使えばよいのです。我々がいくら働いても税金がかからないので
す。無税です。これでやれるのです。


※本当に無税国家は優れた理論だと思います。今の馬鹿な連中には想像もできないことです。政府
はお金を発行する立場にあるのです。いちいち細かく盗って配分するのをやめて、使いたいだけ使
えばよいのです。あまりひどい使い方をしてはまずいので、一応議会で監視する程度でよいのです。

すると皆気分が非常にスッキリします。ものすごくスッキリします。やればできるのです。松下幸
之助はかつて、「税金をとらない国家を造る」と言ったのですが、皆がびっくりしたのです。でき
るのです。

松下幸之助は、日本国がもっている資産、東京大学などの資産を「売りとばしてしまえ」と言った
のです。「国有地などくさるほどあります。それを売り飛ばしてしまえ。お金にして金利で稼ぐの
だ。そうすれば100兆円くらいはすぐに稼げるのだ」と言ったのです。すると国民は税金を一切
払わなくてよいのです。


国家はお金をもっているのです。国有財産を売りとばして、それを投資にまわすのです。そうすれ
ばお金は増えます。国家がもっている膨大なお金の10%を金利で回せば100兆円くらいすぐに
浮いてくるのです。何もいりません。これが松下幸之助の無税論です。

僕の考えは違います。お金は造っている側が使いたいだけ使えばよいのです。それでよいのです。
何も困らないのです。税金が見えてこないのです。お酒を1本飲むと税金がいくらかかっています
など、そんなことは嫌なことです。何を買っても税金・税金です。税金を頭から捨てさせてください。


★そのためには無税国家を造るのです。これがこれからの大きな流れです。辛坊治郎さんの「毎月
10万円を国民にくれる」というのはよい考えです。これを実行すれば国民は天国です。すると
「日本国民にしてください」とみながきます。


※「そう簡単には日本国民にはなれませんよ」と言えばいうほど「何とかお願いしたい」と言って
きます。「すべていうことを聞きますか?」と言うことを聞かせて、準国民にしてあげてもいいの
です。


◎頭の転換により、そのような夢の生活が実現化してくるのです。



中杉弘ブログから抜粋させていただきました… 「◎以上は画期的な考え方だと思う!僕は賛成!」
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。