FC2ブログ
background movie
HOME カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

varom

Author:varom
FC2ブログへようこそ!
●アルニダを許さない日本男児

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

varom.f-「イメージ」

何事も「是々非々」でいきます。(不定期)

変態新聞毎日在日放送局と言えば…TBS

■民間放送テレビ局として2番目に開局TBS…

□1955年4月1日、日本国内の民間放送テレビ局として2番目に開局し、
同時に東京で唯一のテレビ・ラジオ兼営局となった(2001年に分社化)。
当時のラジオ東京はニュースネットワーク(JNN)を形成するにあたって
新聞色の払拭を進めたことで、多くの地方局をJNNへ取り込むことに成功
し、強力な報道体制を確立した。

※2009年3月までは、放送免許は持株会社の東京放送が保有していたため、
日本民間放送連盟(民放連)に加盟していなかった。

同年4月1日付で東京放送(同日に「株式会社東京放送ホールディングス」
に商号変更)が分割され、テレビ放送免許の承継を含むテレビ放送事業と、
赤坂サカス・赤坂BLITZといった各種施設の運営や催事等の文化事業を吸
収し、略称を「TBS」に変更。

一般放送事業者(現・民間特定地上基幹放送事業者)となり、民放連にも
加盟した。その他、TBSラジオから同社送信所(埼玉県戸田市)の保守管
理業務を受託している。



-----------------------------------TBSの負の歴史1960~2000~2016
■1960年代

テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの
問題(例えば「朝鮮民主主義人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、
など)に対して、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近
い抗議行動が繰り返される。

抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けら
れる。総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採
用が毎年続く。在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局
側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られ身動きがとれなくなっ
ていく。



■1970年代

政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。在日社員の「反日番組」
を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が社内
で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはなら
ない」などと理想論を述べたのは良かったが、しかし昇進差別をしなかった
のは甘い日本人幹部だけで、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在
日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。

異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第
一線から退けられる。



■1980年代-90年代

昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、決定
的なポストを占める。某サヨク週刊誌の在日編集長をキャスターに迎えたニ
ュース番組が、学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持に
より高い視聴率を得る。

1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を援護。
あからさまな社会党支持。



■1990年代-2000年代

偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、報道機関として
存在を否定されかねない不祥事が続発。朝日新聞、系列のテレビ朝日が、どち
らかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多い。

バブル崩壊以降の景気低迷でただでさえ厳しい広告収入が、「サラ金」と「パ
チンコ」に大きく依存。まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が運営してい
るのが現在の放送局。


※以上は
ある記事から抜粋しました
まったくその通りだと思います

◎一日も早く潰れて亡くなって欲しい放送局です💛キリッ!
毎日変態新聞(当時外国へ垂れ流し状態だったが…)今もか!?
在日がつくる在日ドラマ…チョンコだらけでもうアホかと!
朝日、読売、フジと同様、日本から去れ!出て行けや糞食い人種共が!
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。