FC2ブログ
background movie
HOME カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

varom

Author:varom
FC2ブログへようこそ!
●アルニダを許さない日本男児

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

varom.f-「イメージ」

何事も「是々非々」でいきます。(不定期)

西田昌司君が終わった日

■□【ヘイトスピーチ解消法成立】
自民、政局優先で将来に禍根

------------------------------------
■ヘイトスピーチ解消法の成立は…「2016.5.24成立」

他法案の処理を“人質”にヘイトスピーチの法規制を迫る野党に自民党が折れた結果だ。
禁止規定や罰則のない「理念法」にとどまったとはいえ、定義の曖昧な「不当な差別的言
動」に過剰な規制を求める動きが出かねず、自民党の「政局優先」の姿勢は将来に禍根
を残したといえる。


■「『表現の自由』という…

守らなければいけない価値を担保し、ヘイトスピーチを根絶させる。そのバランスを考え
ると最善の法律ができた」。法案提出者の自民党の西田昌司参院議員は24日の記者会見
で、法成立の意義を強調した。


■法整備に慎重だったはずの…

自民党が方針転換したのは、取り調べの可視化などを盛り込んだ刑事司法改革関連法の審
議と引き換えに解消法の成立を持ちかけられたからだ。


■もちろん、今回の法規制が…
「過剰な制約につながりかねない」…との懸念は自民党内にも根強い。特に、同法が解消
を目指す「不当な差別的言動」や「国外出身者を著しく侮蔑する言動」は拡大解釈の余地
が残る。南京事件や慰安婦問題などをめぐる日本側の正当な主張が「差別的言動」「侮蔑」
と“糾弾”される恐れもある。


■法案審議の過程では…

野党の求めに応じ、ヘイトスピーチの解消に向けた取り組みについて、「必要に応じて検
討を加える」との付則も追加。今後、罰則規定が入る可能性も残った。


■衆院採決では、法案の内容が…
不十分とする社民党以外の党派がすべて賛成に回った。参院で反対した日本のこころを大
切にする党の中野正志幹事長は産経新聞の取材に対し、「表現の自由はどんなことがあっ
ても守らなければならない。問題があれば司法に訴え
るべきだ」と指摘した。(力武崇樹)




◆◇自民党の西田昌司参院議員の言動…
★拡大解釈の余地が残る ←★川崎でのデモが中止に!?
------------------------------------
■□ヘイトスピーチ解消法の成立は、他法案の処理を“人質”にヘイトスピーチの法規制を
迫る野党に自民党が折れた結果だ。禁止規定や罰則のない「理念 ...

■法案提出者の 自民党の西田昌司参院議員は24日の記者会見で、法成立の意義を強調した。
法整備 に慎重だったはずの ... 特に、同法が解消を目指す「不当な差別的言動」や「国外出
身者 を著しく侮蔑する言動」は拡大解釈の余地が残る。南京事件や慰安婦問題 ...


◆◆◆川崎市で6月5日に計画されていたヘイトスピーチ(差別扇動)のデモについて、福田紀
彦市長は5月30日付で、デモの起点となる公園の使用を不許可にした。

※「不当な差別的言動は許されない」と定義した「ヘイトスピーチ解消法」が5月24日に成立し
て以降、自治体が差別的な言動を理由に使用を不許可にしたのは全国初となる。←★拡大解釈



◎西田昌司君、2016年5月24日付で君は終わった…
 君は京都出身で在日だったからなぁ~ OK! バイバイ!

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。