FC2ブログ
background movie
HOME カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

varom

Author:varom
FC2ブログへようこそ!
●アルニダを許さない日本男児

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

varom.f-「イメージ」

何事も「是々非々」でいきます。(不定期)

全く同感!少しでも分かって欲しい。

【シャリ・エバーツ 聴覚の健康を推進する活動家。聴覚の健康を推進する活動団体の役員】
 

■みんなに知って欲しい、耳が聞こえない人が感じている5つのこと 
私は頭が悪いわけでも、礼儀を知らないわけでもありません。  2016年02月03日 02時52分 JST
----------------------------------------------------------------------------------
耳が聞こえないというのがどういうことなのかを伝えるのは難しい。はっきりと話せないし、
大きな物音に敏感になります。コミュニケーション量の多さに疲労困憊してしまうこともあ
ります。

難聴は目に見えない。だから、誤解されたり、軽視されたり、無視されたりすることさえあ
ります。時には身近な人たちからも。

聞こえないというのはどういうことなのかを理解するかしないかで、考え方が大きく変わる
と思うんです。だから難聴について、この5つのことをみんなに知ってほしいと思っています。


1. 耳が聞こえないというのは、とても疲れること

耳の聞こえない人にとって、聴くというのは仕事です。これを理解してもらうのは難しいか
もしれません。耳の聞こえる人にとって、それはとても自然なことだから。

クイズ番組「ホイール・オブ・フォーチュン」を想像してもらうとわかりやすいかもしれな
い。単語やフレーズの一部が隠されていて、わかっている部分を手がかりに、その単語やフ
レーズを当てるゲームです。耳の不自由な人は、聴こえた音をつなぎあわせて、会話の文脈
にあう単語やフレーズに変えていきます。しかも、この作業をしている間も会話は続いてい
ます。とても大変な作業なんです。


2. 頭が悪いわけでも、礼儀を知らないわけでもない

時々、質問にきちんと答えなかったり会話のポイントを理解していなかったりするかもしれ
ないけれど、私は頭が悪いわけではありません。ただ聞き違えただけなんです。挨拶や「す
みません」という言葉にこたえなくても、無視しているわけではありません。ただ聞こえな
かっただけなのです。


3. 補聴器は、眼鏡のように動いてはくれない

眼鏡をかけると、ぼやけた画像がくっきりと鮮明に見えるようになります。でも補聴器は違
います。補聴器は音を増幅してくれますが、音は大きくなるだけで、必ずしも鮮明になるわ
けではありません。時には、声と雑音を識別できず、冷蔵庫やエアコンの音を拾って大きく
することもあります。そうなると、ますます聴くのが困難になります。


4. 代りに話してくれなくても大丈夫

私は子供でも病人でもありません。誰かが私に質問していて、それが私に聞こえていないよ
うであれば、質問を繰り返して下さい。そうすれば自分で答えます。代って答えられると侮
辱されたようで、屈辱的な気持ちになります。


5. 話す時には

耳が聞こえない人に話すときは、向かい合って唇の動きが見えるようにしてください。別の
部屋から話しかけないようにしてくれれば嬉しい。そして話す前には注意を引いて下さい。

 
私は相手の言っていることを聴きたいと思っているし、そのために最善を尽くします。お願
いしたように話してくれれば、相手も同じように感じているんだということがわかります。



----------------------------------------------------------------------------------

バロム-Fも、難聴で、全くその通りです。

聞こえるんだけど、相手によります。別に好き嫌いでじゃないんです。相手の人の声の質で

聞こえる人。聞こえない人が居るんです。

聞き返すと大きな声で(怒鳴り声)言われたり…嫌な気分になります。周りの目もあります

し、怒られているようで恥ずかしくなります。

ある郵便局での女性でした。これも相手によりますね。他の人は違うんです。なるべくその

女性に当たらないように、もし当たったら、代えてもらうようにしたいと思います。凄く気

分が悪くなりますので…面接等々も不利です。相手からしたら難聴者は無理だと思います。

はっきり言って、「面倒くさい」のだと思いますからね。


正直、辛いです


※昨日、耳鼻科へ行った際、小さな女の子がいまして、元気にはしゃいでいたその女の子の

顔を見たら、片目が薄い膜が掛かったような眼をしていた。片目が見えないんだと思いました。

あんなに小さい子が、これから長い人生、可哀想だけど頑張るしかないと思いました。

頑張れ!俺もがんばる




スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。